「低用量ピルの効果が出るまでの時間」について説明する女性のイラスト

低用量ピルって飲み始めてからどれくらいで効果が出るんでしょうね?服用してその日から避妊効果があればいいですが、効くには時間が掛かりそうな感じがします。こちらでは低用量ピルの効果が出るまでの時間などをお伝えしていきます。

低用量ピルで生理不順改善と臭い生理改善

低用量ピルは主に避妊のために使いますが実は他の用途でも処方されることがあります。
例えば生理不順の改善のためです。
最近では女性も社会進出が顕著ですのでストレスを抱える方も沢山います。
ストレスはホルモンのバランスを崩してしまいますので生理不順の原因になるのです。
いつ来るか分からない生理のせいで旅行の計画も立てにくくなります。
しかし低用量ピル飲むことによりその悩みは改善されます。
低用量ピルは実は消退出血が規則的に起こるようにする効果があるのです。
ですので飲むことにより生理周期がわかるようになり旅行の計画も立てやすくなります。
産婦人科では生理不順で悩んでいる方のために低用量ピルを処方して解決に導くことも多いのです。
しかし低用量ピルを避妊以外の目的で使ってもいいのでしょうか。
低用量ピルはその名の通りそれほど沢山のホルモンを含んでいませんので副作用が少ないのです。
ですので安心して飲めます。
生理不順がどれだけ不快なのかはその人によって違いがありますので飲むのがいいとは言えませんがもしも耐えがたい苦痛を感じているのであれば低用量ピルを飲んで解決するのもいいでしょう。
またニオイなども改善することもできます。
そもそも臭いが発生する原因は生理の時に大量の血が出ることにあります。
ピルを飲むことにより子宮内膜が薄くなるため出血の量がかなり減ります、それで血の臭いも軽減できるのです。
もしも生理の時に生臭いニオイがすることでコンプレックスに思っているのなら低用量ピルを飲んでみるのもいいでしょう。
副作用は少ないのですが多少ありますので自分で判断して購入せず、初めての場合は必ず産婦人科で相談して処方してもらうようにしてください。