「低用量ピルの効果が出るまでの時間」について説明する女性のイラスト

低用量ピルって飲み始めてからどれくらいで効果が出るんでしょうね?服用してその日から避妊効果があればいいですが、効くには時間が掛かりそうな感じがします。こちらでは低用量ピルの効果が出るまでの時間などをお伝えしていきます。

低用量ピル通販の最安値ショップはどこ?

近年低用量ピルが広まりつつあり以前のようなあまり良くないイメージは薄れつつあります。逆に低用量ピルには生理痛の軽減や生理前のイライラの軽減などメリットが多数あることが知られるようになり女性のさまざまな悩みに対応できる一面も見せています。しかしいざ病院に行き処方を受けるには勇気がいるものです。妊娠を経験していない女性は産婦人科に行くこと自体に抵抗がある人もいますし行ってもどの程度の値段か分からないということが多々あります。実際低用量ピルのメリットはインターネットや口コミで以前より聞くようになったものの平均的な値段は聞いたことがない、そんな人も多いと思います。平均的な低用量ピルの1シートの値段は1800円~2300円程度です。これは大体一ヶ月分の量があります。これを病院で処方されるとなると低用量ピルの値段に診察料がやすくても初診料2500円~3000円が追加されるのが相場です。これを毎月服用するとなると結構な額になります。もちろん使い始める際は診察を受けたほうがよろしいですがその後は自己管理が大事であり通販の低用量ピルで事足ります。通販ならば商品そのものの値段のみですので安く済みます。その中でも利用者が多く安く購入できるのがトリキュラーEDです。なんとここは1シート1100円以下で手に入り飲み忘れ防止のプラセボ(偽薬)も付いている利用者に優しい低用量ピルです。そして次に人気なのがマーベロン28です。こちらの特徴はホルモンバランス変化による体重変化やにきびの発生率が低く、不正出血も起きにくいのが特徴です。服用による副作用も個人差がありますので体に合わせて選ぶことが大事になってきます。